しもえもんのぶろぐ

しもえもんのブログ。思ったことを思ったままに。合唱好きの高専生。

このブログの内容は、ブログ管理者の所属する団体とは無関係です。

#Nコン2017 「君が君に歌う歌」考察②

不思議なことに「君が君に歌う歌」や「君が君に歌う歌 歌詞」と検索するとこのブログが出てくるそうで…恐怖を感じております.

 

課題曲の歌詞についてはコチラ( 課題曲紹介 | NHK )をご覧くださいね.

 
僕は単に考察しているだけなのです.
 
それでも読んでいただけるという方は,読みづらさ,うざったさをご了承ください.
 

 

はじめに

前回同様,今年の高校の部の課題曲についての情報です.

タイトル:「君が君に歌う歌」

作詞者:リリーフランキー

作曲者:大島ミチル

 

課題曲の音源についてはこちら↓


Nコン2017 高等学校の部 課題曲 「君が君に歌う歌」 混声四部合唱【Full ver.】

 

 

フルバージョンとショートバージョンがあるのですが,都府県地区の全コンクールでフルバージョンを歌うという発表がありました.

何のためのショートバージョンなのかとも思いましたが,もしかすると予選のある県などで使われるのかもしれませんね.

それとも,何か違う意図があったのでしょうか.

 

ここからは考察です.

前回のを読んでいない人はこちらから↓

shimoemon.hatenablog.jp

 

それでは考察②いってみましょう!

僕は君に未来を突き付けられる

さぁ歌詞を見ていきましょう.

まずはこの部分.(奇蹟的にという漢字が間違っています申し訳ありません)

f:id:shimoemon:20170415205904p:plain

 

前回の考察で「君」が「現在の自分」であるということが分かったことを踏まえて読み進めると…

「高校卒業」→「大学入学」→「恋愛」→「別れ」→「大学卒業」→「就職」

という流れになっているような気がします.

まぁ大まかなところは分かるかと思います.

 

ちなみにここでは二つの「涙」が出てきます.

*相手の痛みをわかるようになったから止まらない涙

*自分の可能性を信じているから止まらない涙

深いですねぇ…想像すると泣けてきますが,ここに述べた通り,二つの涙は全く違うものですね.

歌い方も変えていく必要がありそうです.

 

次に行きましょう.ここも独特です.

最初に「偶然なんて本当はなくて」とありますが,最後には「奇蹟的に出会えたって気づく」とあります.

同じもののようにも考えられる「偶然」と「奇蹟」ってどう違うんでしょうか.「goo辞書」で調べてみました.

 

「偶然」:他のものとの因果関係がはっきりせず、予期できないような仕方で物事が起こること。

「奇蹟」:常識で考えては起こりえない、不思議な出来事・現象。

 

…なるほど.

つまり,「友達も親も,予期できないような出会いではないけど,常識ではありえないような不思議な出会いなんだよ」といった感じの解釈でしょうか.

すごいですね…考えれば考えるほど,この詞の深さを感じます.

 

次に「セオリーなんて本当はなくて」「初めてのことが物語を毎日紡いでく」というところです.

 

まずはセオリーって何ぞや?これも調べてみました.

「セオリー」:理論

 

…ほう.

「理論なんてない.初めてのことが自分の物語を作っていく」といった感じでしょうか.

 

今日はここまで考察してみました.

詞が深すぎて沼にハマりそうです.

ではまた.